本文へ移動

番外編『若者は山里をめざす』上映会

豊かな暮らしは、里山にあった。

あらすじ

都心か僅か60km、バスと電車で80分、標高600メートルの山々が連なる山間に、東秩父村がある。
「埼玉県の消滅可能都市No.1」に指定されたこの村に、都会暮らしをやめ移り住む若者たちが増え始めた。
村出身の西沙耶香さんは、コンビニもないこの村から出たいと高校卒業後上京。だが、ふるさとを消滅させたくないと仕事をやめ村に戻ってきた。
東京出身の高野晃一さんは、地域おこし協力隊に応募して採用された元銀行員。村の特産品であるノゴンボウに着目し村の特産品として開発を進め、地域に溶け込み移住を決意した。他にも和紙職人を目指す青年や芸大卒の女性、鬼太鼓座の若者たちも、村に住む戦前・戦後を生きた先輩たちと交流しながら生きる知恵を身につけていく・・・

ドキュメンタリー映画「若者は里山をめざす」《佐田がんばる塾番外編》

日 時:3月6日( 
     18:30 開場
     19:00 上映開始
場 所:文化練習館
    〔出雲市佐田町反辺1943〕
     ※佐田スポーツセンターとなり
鑑賞料:おひとり200円

主 催:NPO法人スサノオの風
助 成:(一財)YS市庭コミュニティー財団

★チケットのお申し込み・お問い合わせ★
 0853-84-0833(スサノオの風)または「チケットお申込フォーム」から↓

映画『若者は山里をめざす』予告編(1分40秒)

特定非営利活動法人
 スサノオの風

〒693-0506
島根県出雲市佐田町反辺1747番地4

TEL  0853-84-0833
FAX  0853-84-0834

mail:susanoo-kaze@icv.ne.jp

主な業務

1.指定管理施設(スサノオホール,
  佐田スポーツセンター,佐田伝統芸能伝承館)の管理運営

2.障がい者通所施設(就労支援)
  やまびこ園の運営、相談支援

3.佐田町文化協会・出雲市スポーツ協会佐田支部の事務局

4.「小さな拠点づくり」中間支援

5.第3種旅行業



0
2
6
5
4
6
4
TOPへ戻る